TOPサービス内容 > アレンジネットの経営革新支援サービス

アレンジネットの経営革新支援サービス

「ライバルに先駆けて新規事業を成功させるために、短期間で確実に経営革新を実行したいのですが…」

このようなご要望にお応えするために、当事務所では、御社の経営革新を支援するサービスをご提供しています。経営革新に必要な資料の作成から窓口担当者とのコーディネートまでワンストップでサポートさせていただきますので、経営革新に関する知識を全くお持ちでない企業様でもご安心してご利用いただくことが可能です。

経営革新計画を独力で作成したいという方は、もちろんそうしていただいて結構です。しかし、独力で作成するにしても、例えば以下のようなお悩みやご要望が出てくるのではありませんか?

  • 初心者がミスしやすい計画作成の勘どころを予め把握しておきたい。
  • 作成した経営革新計画書に対して、専門家のアドバイスが欲しい。
  • 承認後に受けられる支援策も視野に入れて、戦略的に経営革新申請を行いたい。
  • 経営革新計画の更なるブラッシュアップを図りたい。

こんな企業様こそ、経営コンサルタント事務所であるアレンジネットをご活用ください。

サービスの流れ

当事務所に依頼した場合の、お問い合わせから経営革新承認までのステップは以下の通りです。

お問い合わせ まずは、当事務所までお問い合わせいただきます。お問い合わせ後、メールやお電話で、経営革新計画の概要をお伺いさせていただくことがございます。お問い合わせはこちらから。
↓  
ヒアリング 担当スタッフが御社にお伺いし、経営革新計画に関するヒアリングを行います。ヒアリングを通して、御社の新規事業が経営革新計画として承認されるかどうかを判断いたします。
↓  
ご契約 当事務所のサービス内容に納得いただいた上、秘密保持やサービス内容に関わる契約書を交わさせていただきます。その際、会社案内や決算書等の必要なデータもお預かりいたします。
↓  
お支払い 料金は前払いとさせていただいております。ご契約後、料金を指定の口座にお振込みいただきます。
↓  
申請書作成 ヒアリングの内容をもとに、経営革新計画申請書を作成いたします。細部のすり合わせを行いながら、全体のバランス調整を行います。
↓  
窓口へ申請 申請書類を一式揃え、窓口へ申請します。必要であれば、担当スタッフが同行いたします。
↓  
計画承認 専門家による審査会を経た後に承認となりますので、承認には申請後、約1ヶ月かかります。
↓  
支援策活用 経営革新計画支援策を活用し、新規事業に着手します。

さて、気になる経営革新支援サービスの内容と料金をご説明しましょう。

追伸1:

自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

⇒詳しい内容はこちらから

追伸2:
<本日の無料Video>
10年後食える仕事、食えない仕事

このVideoでは、政府の統計データや
オックスフォード大学の調査結果など、
複数の信頼できる情報源を元に・・・

・10年後にどんな仕事をしている人が
 食えなくなる可能性が高いのか?

・あなたの仕事を食えないものに
 してしまう3つの大きな原因

・そして、どんな仕事をすれば
食いっぱぐれることなく、しかも、
収入を大きく増やすことができるのか?
について、お話しします…

詳しくはこちら

スポンサードリンク
新規事業、資金調達が必要な中小企業様を対象に、中小企業新事業活動促進法に基く経営革新の情報を提供しています。