TOP > 経営革新について

経営革新について

経営革新等支援機関ができた背景

国によって認定された中小企業支援機関「経営革新等支援機関」を活用するには?

初年度8,000万円の調達は可能か

経営革新計画は「段階的な支援」という設計で制度化されているため、初年度に限度枠いっぱいの8,000万円調達するのはなかなか困難です。

経営革新の承認を得ても資金調達が難しい場合

次のような問題点を抱えた中小企業が、経営革新計画の承認を得ても、融資を得られないことが多いようです。

経営革新計画で求められる実現性とは

「実現性」とは、企業が経営革新計画の中で取り組もうとしている事業を推進するために、必要な経営資源を持っているかどうかという観点です。

経営革新計画の融資に関する留意点

経営革新計画の承認を目指す中小企業の方が気をつけるべき点、なかでも、とくに多い「融資」に関する留意点について述べます。

経営革新計画の留意点

経営革新計画の承認を目指す中小企業の方が気をつけるべき点について説明します。

経営革新の活用率が低いわけ

中小企業のイノベーションを促進する経営革新計画の制度は、日本の市場競争力を維持・向上させていくためには必須の制度と言えるのです。

経営革新計画申請のタイミング

経営革新計画にも申請するべきタイミングというものがあります。

経営革新相談窓口を利用する注意点

中小企業支援センター等の経営革新相談窓口を利用する際の注意点とデメリットについて説明します。

経営革新相談窓口を利用するメリット

中小企業支援センター等の経営革新相談窓口を利用するメリットについて説明しています。

経営革新申請を自社で行うべきか?他者に依頼するべきか?

経営革新計画を自社で作成する場合と他者に依頼した場合を比較してみました。

東京都の産業力強化融資(チャレンジ)

東京都で経営革新計画の承認を得ると、「産業力強化融資(チャレンジ)」という制度融資を活用できます。

地方自治体の制度融資

経営革新計画の承認を得ると、各地方自治体の制度融資を活用する道が開けます。

平成18年度版「経営革新事例集」

中小企業庁より、平成18年度版「経営革新事例集」が公開されています。

事業承継には経営革新

経営革新を事業承継に活用することで、経営革新の実現性がアップすると同時に、世代交代も円滑に進めやすくなります。

経営革新の申請は誰に相談するべきか?

もし御社が経営革新を申請したいと思ったら、中小企業診断士に依頼するのがベストです。彼らは、経営革新計画の作成に必要な財務的知識と経営戦略の作文能力を兼ね備えています。

経営革新の参考冊子「今すぐやる経営革新」

中小企業庁経営支援課が編集・発行している「今すぐやる経営革新」という冊子のご案内です。

中小企業の定義

経営革新計画の申請を行えるのは、あくまで中小企業だけです。いわゆる大企業には経営革新計画の申請を行う資格がありませんので、そこのところは十分にご注意ください。

難解な経営革新用語を理解するコツ

難解でとっつきにくい経営革新用語を簡単に理解するコツを教えます。

経営革新計画承認までにかかる期間

経営革新計画の申請承認にかかる期間は、早くて約2ヶ月です。

経営革新計画とは

経営革新計画とは、企業が新しい事業を行う際に、ビジネスプランを作成して役所に申請し承認が得られた場合に、様々な公的支援を受けられる制度のことです。

中小企業新事業活動促進法で利用できる支援策

中小企業新事業活動促進法にもとづく経営革新計画の承認を受けると、様々な支援策がご利用になれます。経営革新承認企業が得られる支援策の一覧をご紹介します。

「経営革新計画」承認企業の業績伸び率

「経営革新計画」を終了している企業と一般の中小企業では、業績の伸び率に大きな差があることが、統計的に分かっています。

経営革新のデメリット

経営革新を行うにあたって障害となるものは何でしょうか?経営革新のデメリットをご説明しています。

経営革新計画の9つのメリット

中小企業が経営革新計画の承認を得ると、どんな効果があるのでしょうか?経営革新計画のメリットをご説明しています。


追伸1:

自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

⇒詳しい内容はこちらから

追伸2:
<本日の無料Video>
10年後食える仕事、食えない仕事

このVideoでは、政府の統計データや
オックスフォード大学の調査結果など、
複数の信頼できる情報源を元に・・・

・10年後にどんな仕事をしている人が
 食えなくなる可能性が高いのか?

・あなたの仕事を食えないものに
 してしまう3つの大きな原因

・そして、どんな仕事をすれば
食いっぱぐれることなく、しかも、
収入を大きく増やすことができるのか?
について、お話しします…

詳しくはこちら

スポンサードリンク
新規事業、資金調達が必要な中小企業様を対象に、中小企業新事業活動促進法に基く経営革新の情報を提供しています。