TOP経営革新計画の主な支援策 > 小規模企業設備資金貸付制度の特例

小規模企業設備資金貸付制度の特例

「小規模企業・設備資金・貸付制度」は、小規模企業者が経営基盤の強化を図るために新たに導入する設備や、創業者が事業を行うために導入する設備に要する資金を、長期間・無利息でお貸しするものです。

経営革新計画の承認を受けると、通常の条件よりも有利な特例が適用されます。

対象者

経営革新計画の承認を受けた小規模事業者、および常時使用する従業員数が50人以下の中小企業者

貸付条件

貸付条件 通常 特例
貸付限度額 4,000万円 6,000万円
貸付利率 無利子
償還期間等 7年以内(公害防止施設等は、12年以内)
据置期間1年以内の年賦、半年賦または月賦均等償還
担保また保証人 連帯保証人または物的担保が必要

追伸1:

自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

⇒詳しい内容はこちらから

追伸2:
<本日の無料Video>
10年後食える仕事、食えない仕事

このVideoでは、政府の統計データや
オックスフォード大学の調査結果など、
複数の信頼できる情報源を元に・・・

・10年後にどんな仕事をしている人が
 食えなくなる可能性が高いのか?

・あなたの仕事を食えないものに
 してしまう3つの大きな原因

・そして、どんな仕事をすれば
食いっぱぐれることなく、しかも、
収入を大きく増やすことができるのか?
について、お話しします…

詳しくはこちら

スポンサードリンク
新規事業、資金調達が必要な中小企業様を対象に、中小企業新事業活動促進法に基く経営革新の情報を提供しています。