TOP経営革新用語集 > マル経融資(経営改善貸付)

マル経融資(経営改善貸付)

マル経融資(経営改善貸付)とは、小規模事業者を対象とした日本政策金融公庫の融資制度です。正式名称を「小規模事業者経営改善資金融資制度」といいます。

無担保、保証人不要、低金利が特徴で、経営改善を図ろうとする小規模事業者の資金ニーズに対応したものとなっており、地元の商工会議所・商工会の推薦を受ける必要があることが特徴です。

マル経融資を受けられるのは、従業員20人以下(宿泊業と娯楽業を除く商業・サービス業は5人以下)の法人・個人事業主に限られます。基本的に印刷業は商業・サービス業には該当せず、20人までOKです。

マル経融資の概要は以下のとおりです。

・融資限度額:2,000万円(※平成27年3月31日までの限定措置)

・返済期間(据置期間
運転資金:7年以内(据置期間1年以内)
設備資金:10年以内(据置期間2年以内)

・担保・保証人が不要。信用保証協会の保証も不要。

・商工会議所、商工会の経営指導を原則6ヶ月以上受け、経営改善に取り組んでいることが必要。

・原則として、同一地区内で1年以上事業を行っていること。

飲食店、喫茶店、理美容業、旅館業、クリーニング業などの生活衛生関係営業者は、運転資金のみ利用可能です。

調達先は日本政策金融公庫になります(沖縄の場合は、「沖縄振興開発金融公庫」)ので、日本政策金融公庫の融資対象業種である必要があります。

また、東日本大震災の被災地で事業活動を行う小規模事業者に対しては、通常の融資枠とは別枠で1,000万円の増枠と、別枠部分に対する当初3年間の金利削減(−0.9%)を適用する特例措置があります。

追伸1:

自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

⇒詳しい内容はこちらから

追伸2:
<本日の無料Video>
10年後食える仕事、食えない仕事

このVideoでは、政府の統計データや
オックスフォード大学の調査結果など、
複数の信頼できる情報源を元に・・・

・10年後にどんな仕事をしている人が
 食えなくなる可能性が高いのか?

・あなたの仕事を食えないものに
 してしまう3つの大きな原因

・そして、どんな仕事をすれば
食いっぱぐれることなく、しかも、
収入を大きく増やすことができるのか?
について、お話しします…

詳しくはこちら

スポンサードリンク
新規事業、資金調達が必要な中小企業様を対象に、中小企業新事業活動促進法に基く経営革新の情報を提供しています。