TOPその他の中小企業施策 > 創業補助金用事業計画書テンプレート

創業補助金用事業計画書テンプレート

創業補助金(地域需要創造型等起業・創業促進補助金)用の事業計画書テンプレートを公開しています。

「自社の商品・サービスを効果的にPRして、お客様に感謝されたい」

そう思ったことがあるのなら、まずはこのビデオを見てみてください。今なら、「ウェブ・セールスコピーの法則」30日間無料でお試しできます。詳しくはこちらの内容をご確認ください。

創業補助金事業計画書テンプレートとは

今年度より創設された創業補助金では、補助金採択の可否が「申請書のみ」で審査されることになりますが、申請書に求められる「妥当性・信頼性のある売上・利益計画」を作るためには、申請書に記載する「売上高」や「売上原価」を単に埋めればいいというものではなく、その根拠や裏付けをきちんと整えた上で整合性のある数値を記入することが重要になります。

つまり、「売上高」や「売上原価」を裏付ける「根拠資料」「バックデータ」をいかに効果的にまとめるかがポイントになってきます。

しかし、「起業・創業」を行うのは経営の経験が少ない方が大半です。

ことによっては、経営の経験がゼロ、経営に関する知識もほとんど持たない、という方もいると思います。

したがって、昨年度より創設された創業補助金への申請をしたいけれども、「事業計画書」を作ったことがなく、「収支計画作成」のイロハもわからないため、補助金審査をクリアできるような「妥当性・信頼性のある売上・利益計画」を作れず、頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?

実際に、自社のビジネスプランや事業計画書を作成できないために銀行からの資金調達ができない方が多いのですが、いきなりゼロから作ろうとせず、まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになるものです。

そこで、中小企業を支援する「認定支援機関」、公的コンサルタントとして、当事務所では、創業補助金を申請したい方向けに「創業補助金用事業計画書テンプレート」を公開することにしました。

創業補助金用の事業計画書テンプレートをご利用になりたい方は、以下の無料メールマガジンに登録することでダウンロードすることができます。

ご登録はこちらから:

起業・創業の志あるより多くの方に、この「創業補助金用事業計画書テンプレート」を効果的にご活用いただければ幸いです。

追伸1:

自社のビジネスプランや事業計画書を作成できなくて困っている方へ。まずは事業計画書テンプレートを利用すると比較的短期間で作成することができるようになりますよ。

⇒詳しい内容はこちらから

追伸2:
<本日の無料Video>
10年後食える仕事、食えない仕事

このVideoでは、政府の統計データや
オックスフォード大学の調査結果など、
複数の信頼できる情報源を元に・・・

・10年後にどんな仕事をしている人が
 食えなくなる可能性が高いのか?

・あなたの仕事を食えないものに
 してしまう3つの大きな原因

・そして、どんな仕事をすれば
食いっぱぐれることなく、しかも、
収入を大きく増やすことができるのか?
について、お話しします…

詳しくはこちら

スポンサードリンク
新規事業、資金調達が必要な中小企業様を対象に、中小企業新事業活動促進法に基く経営革新の情報を提供しています。